全記事一覧はこちら過去の記事も是非ご覧ください(*´▽`*)

三井ホームを選ばなかった理由(後編・デメリットの巻)


こんばんは。絹太です。

毎日,定時に帰ってきてブログを更新しているような時間帯ですが,予約投稿機能を使って前日に書いているだけです。

ちゃんと1月4日からしっかり働いていますよ(=゚ω゚)ノ笑。

 

さて,最終的に住友林業を選んだ理由シリーズ(その他のハウスメーカーを選ばなかったシリーズ)ですが,大変ご好評?いただいているのか,とにかくアクセス数は伸びています。

おそらく普段は住林ブロガーさんだけなのが,他メーカーブロガーさんがご覧いただいているからなのでしょう。

 

ということで,本日も当該シリーズの続きで

三井ホームを選ばなかった理由(後編・デメリットの巻)

について書きます。

なお,今までの記事は下記の通りです。

一条工務店を選ばなかった理由(前編・メリットの巻)

一条工務店を選ばなかった理由(後編・デメリットの巻)

三井ホームを選ばなかった理由(前編・メリットの巻)

 

 

------------------------------------------------

【目次】

2 三井ホームのよくなかった点

(1)お値段

------------------------------------------------

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

目次短っ!!!

 

そうなんです。

三井ホームってお値段以外に特に悪い点がなかったんです。

すみません・・・

 

しかしながら,そのお値段について,徒然なるままに書きたいと思います。ではっ

 

 

 

2 三井ホームのよくなかった点

(1)お値段

絹太の実家が住友林業で5年前に建てていることはこれまでも記事にしていますが,実は絹太父も三井ホームを候補に挙げていました。

ところが,三井ホームと住友林業の価格差は1000万円近かったらしく,また,三井ホームは全く値下げをする気配もなかったため,早々に候補から外したということでした。

この話を父から聞いていた絹太は,三井ホームは憧れであって,現実ではないと思い,候補に挙げていませんでした。

そんななか,おきぬと展示場をプラプラ歩いていると素敵な三井ホームの家が。

見るだけならね♪と二人で納得しあい,中に入ってみることに。

すると・・・やはり素敵なんですよねーキラキラしてました。

そして,前回の記事に書いた通り,がっついてこない紳士的な営業や女性スタッフたちの接客。

ゴリゴリとセールスをかけてくることなく,こちらと一定の距離を保ち,かといってそのまますんなりと帰すこともせず,ある程度コミュニケーションをはかったあと,

「お考えの間取りだけでも少しだけ聞かせてくれませんか?」

こういう流れだと

「ええ。聞かせてあげましょう。」

となってしまったわけです。

その後も,素敵なご提案をいろいろいただいたり,それらを踏まえた間取りも作成してもらいました。

blog_import_565d9ce0d9f0e-min

ネットなどで情報を集めても,目立った短所が出てこない三井ホーム。

こりゃ値段が安ければワンチャンあるな。と絹太。

打ち合わせを3回ほど重ね,絹太は,三井ホームの営業担当者に

「三井ホームさんはとにかく値段が高いですよね。予算がありますし,正直無理だと思っています」

と伝えました。すると,

「弊社はそのように言われることがありますが,値段についても精一杯頑張らせていただきたいと思っています」

?!?!いいんですか?!?!三井ホームに住んでも( ;∀;)

と感激したのをよく覚えています。

・・・
その後の展開は書くまでもないかもしれませんが,やはり,最初の提示額は今の住林の金額よりも800万円ほど高い状態でした。

この金額では話にならないので,三井ホームの準企画商品(ベースの間取りをある程度柔軟にアレンジできるもの)を提案していただいたり,今の延床面積より1.5坪ほど少ない間取りを提案していただいたり,300万円ほど値引きしていただいたり,努力していただきましたが,最終的に住林やミサワとの価格差が完全に埋まることはなく,また準企画で延床面積も小さくなったこともあり,採用とはなりませんでした

もう少し予算に余裕があり,多少お金を支払っても三井ホームでお願いしたいっ!と思うところまでいければよかったのですが,住友林業の金額でさえ予算オーバーなわけですから,もうあきらめるしかありませんでした。

さようなら三井ホーム。さようなら快適な全館空調。

三井ホームはなかなかよさげでしたよ。

裕福な方,私の仇とってください(´・ω・`)

本日の記事は,ちゃんと文章を整理することなく,思ったままに書いています。申し訳ございません。

2 Comments
    • 絹太&おきぬ

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。